ユニクロを着ているとモテないというのは本当か

BLOG

ファッション初心者の中には「ユニクロの服はダサい」「ユニクロの服を着ているとモテない」なんて言葉を聞いたことがあるという人も少なくないのではないでしょうか?

特にこれらの言葉はネット上で多く言われている言葉でもあり、若い人を中心にユニクロ=ダサいというイメージが定着しているようです。

でもちょっと疑問に思いませんか?果たして本当にユニクロの服ってダサいのかな・・?と。

や、引っ張るつもりもないので最初に書きますがユニクロの服は全くもってダサくないです。

ユニクロの服でも十分お洒落な格好はできるし女性にカッコいいと言われたりモテるためのコーディネートも可能です。

個人的には今の時代にユニクロをダサいと言っている人の方がダサいと思っている位ですから。

スポンサーリンク

ユニクロがダサいと言われていたのは昔の話

今でこそ安価でお洒落なブランドとして人気のユニクロですが、確かに昔は全体的にもっさりとしていてダサいと言われていた時代がありました。

でもそんなのはもう10年近く昔の話。現在のユニクロは世界的にも人気のファッションブランドへと成長しました。

実際に世界のアパレル企業と比べてもユニクロはZARAやH&Mに次ぐ第3位の売り上げがあり、その額は約2.13兆円。今や世界中で人気のファッションブランドになっているんです。

つまり、ユニクロの服をダサいと言っているネットの声というのは全くもって正しくないのです。

世界中で売れているユニクロの服がダサいというのであれば一体どの服を着ればダサくないのでしょうか。

ユニクロの服はシンプルで着こなしやすい

ユニクロの服が人気となっている理由の1つとしてデザインがシンプルで着こなしやすいという点をあげることができます。

ユニクロでは流行を取り入れつつもシンプルで洗練されたデザインの服が幅広く取り揃えられているため、どのような年齢層であっても気軽にお洒落が楽しめるんですね。

これはあくまでも個人的な印象の話ですが、ファッションというのはシンプルで無駄のない服装こそがお洒落でカッコいいものだと思っています。

確かに街行く男性を見ていても「おっ、この人カッコいいな」と思う人は大体シンプルできれい目な服装をしている人が多い印象だね。

また、ユニクロの服は比較的安価で購入することができるのに品質が良く、いわゆるコスパに優れたファッションであるということもできるのです。

特にユニクロのボトムスはコスパが最強でいわゆるファッション通の人々にも評判が良いのです。

正直なところ、余程のファッションオタクでもない限りボトムスは1本3000円程度のユニクロで十分ですし、あえて1本数万円もするようなブランド物を買わなくても大丈夫です。

ユニクロの服を着る上で気を付けるべきこと

シンプルで着こなしやすくファッション初心者におすすめのユニクロですが、それでもユニクロの服を着る上で気を付けるべきことというのは確かに存在します。

それは自分の体系(スタイル)にあった適切なサイズ感のものを選ぶということ、全身をユニクロで固めないということです。

ファッションで重要なのはサイズ感

ファッションを語るうえで外すことができないのがこの「サイズ感」という言葉です。

どんなにスタイルがいい人でも、どんなにお洒落な洋服でも、どんなに有名なブランド物でもサイズ感があっていないだけで途端に滑稽に見えてしまいます。

なので服を購入するときには自分の体系・体格にあったサイズ感の服を選ぶことが何よりも重要。

目安としては基本的にはジャストサイズ、もしくは少し大きめのサイズがおすすめです。

もし洋服を購入することに慣れていなくてサイズが分からないときは「自分に合うサイズかどうか分からない」と店員さんに素直に伝えてみましょう。

ユニクロのお店はフレンドリーで優しい店員さんが多いので一緒にサイズを図ってくれますよ。

ただし!ファッションとして一番綺麗に見える体系(スタイル)は男性の場合、程よく引き締まった筋肉質な体です。

少しでも女性にモテたいとか他の人よりお洒落に見られたいなんて考えているのであれば、筋トレとかダイエットを頑張ってみるというのも一つの手ですよ。

女性にモテたいなら筋トレをしておくべきだと思う
女性にモテたい・・そう思うのなら体系(スタイル)というのはみなさんが思っている以上に重要な要素の1つです。 特に極端にやせ型(ガリガリ)であったり肥満体系(デブ)だったりというのは恋愛市場においてモテるかモテないかでいえば、まぁモテま...

全身ユニクロで固めないようにする

ここまで何度か書いてきましたがユニクロの服はシンプルで洗練されているのに価格が安く品質が良くて世界中で人気です。

故にどうしても発生してしまう問題があるんです。

そう、全身をユニクロの服で固めているとどうしても他の人と被ってしまうんですよね。

世界中で人気なユニクロ故に、街を歩けばあの人もこの人も気づけばみんな自分と同じ服を着ているという状態になってしまうんです。

正直、普段街をブラブラしているくらいなら他の人と被っても何の問題もないのですが、これがもし飲み会や合コンで友達と被ってしまうとせっかくのお洒落が台無しに・・。

なので全身をユニクロで固めることは避けて他のブランドと組み合わせると被りを避けることができるし、他の人と差別化できるため飲み会や合コンなどでの女性ウケもよくなります。

例えばパンツ(3,000円)とインナー(2,000円)はユニクロだけどジャケット(10,000円)を別のブランドにするなんて感じですね。

他にもパンツ(3,000円)とジャケット(5,000円)はユニクロだけとインナー(3,000円)とシューズ(10,000円)を別ブランドで揃えるなんてのも中々お洒落ですよね。

慣れてきたら別ブランドにも手を出してみる

簡単にまとめに入っていきますがユニクロの服に慣れてきたらガンガン別のブランドにも手を出してみましょう。

繰り返しになりますがユニクロの服は決してダサくありません。

でも全身ユニクロで固めてしまうとちょっと面白みがないですし、他人と被ってしまいます。

僕自身もユニクロは普段から愛用していて様々なブランドの服と組み合わせて着ていますが、よく女性から「結構お洒落だよね~」と言われることが多いです。

なのである程度ファッションというものが理解できて来たら、ユニクロ+別ブランドの服を組み合わせることで一段上のお洒落を楽しむことができるようになるはずです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました